AGAの無料カウンセリング実施中!

「通院するのが難しい」
「人と顔を合わせたくない」
そんなあなたにオススメです!
スマホを使ったオンライン診察がうけられます。

詳細はこちら

抜け毛はシャンプーのせい!?頭皮や髪に悪い成分は使ってませんか?


抜け毛で悩まれている方の原因は、もしかしたらシャンプーにあるかもしれません。そのため、抜け毛がひどい場合には、シャンプーを見直してみるのが一つの手です。

シャンプーの成分には、頭皮や髪に良いとされるもの、逆にダメージをあたえるとされるものがあります。

まず、シャンプーを購入する時には、必ず成分表を確認するようにしましょう。

シャンプー購入時の注意点

シャンプーを選ぶさい、特に気をつけたいのが合成界面活性剤の存在です。

こちらの成分は多くのシャンプーに含まれていますが、配合されている数多くの成分の中で、一番私たちの頭皮や毛根にダメージを与えているものだといわれています。

合成界面活性剤は非常に強力な洗浄力を持っています。洗いあがりのさっぱり感は、この成分のおかげだといっても過言ではありません。

さっぱりと洗えたと感じる半面、必要以上に皮脂を洗い落としてしまうこともあります。

それが頭皮の乾燥へと繋がり、その結果、抜け毛の原因となっているといわれています。

ですから、抜け毛のひどい人のシャンプー選びのポイントとしては、合成界面活性剤を使っていない天然素材配合のものを試してみましょう。

天然素材配合のシャンプーがおすすめ

アミノ酸系のものは弱酸性で頭皮にやさしいものだといえます。毎日使っても低刺激ですから髪や頭皮を痛めることなくさっぱりと洗うことができます。

アミノ酸系にも合成アミノ酸系と天然アミノ酸系があります。天然アミノ酸系のものは数多くの商品の中でも一番低刺激だといわれています。

ですから、アレルギーを持っている人でもトラブル肌で悩まれている人でも安全に使うことができます。

天然資源で作られていることから、皮脂を落としすぎずに高い安全性が最大の特徴です。

テレビCMなどに惑わされることなく、しっかりと配合成分を確認したうえで、安全性の高いシャンプーを選ぶようにし、シャンプーによる非道抜け毛を未然に防ぐように気を付けましょう。

洗浄力の強すぎるものはなるべく使わないようにし、頭皮に負担をかけないものを選ばなければなりません。

コメント